TOKYO CRAFT ROOM

Pursuing simplicity - Ingegerd Råman × Porcelain / Koransha

The first release from Ingegerd Råman’s collaboration with Koransha can be found in celadon-black pairings in each of the 170 guest rooms at Hamacho Hotel. The Mano’s tea cups, named after the Spanish word for hand, are the culmination of new partnerships and a break from convention in one of Japan’s historic kiln towns.

Read more

シンプルの追求 - Ingegerd Råman × Porcelain / Koransha

インゲヤード・ローマンと香蘭社によって完成したカップ「Mano’S」は、2018年2月にオープンしたHAMACHO HOTELに170あるすべての客室に、青磁と黒2色のペアで設置されている。「Mano」とはスペイン語で「手」という意味。このカップは新たなパートナーシップによる集大成であり、香蘭社だけではない有田の職人との共同生産という、歴史ある窯元にはこれまでない取り組みとなった。

続きを読む

About TOKYO CRAFT ROOM

Guest room and gallery The two functions of Tokyo Craft Room

For those who wish to visit or stay, please contact HAMACHO HOT EL front desk staff. For Tokyo Craft Room in Hamacho Hotel, selected designers visit places of production to research their history of craft, techniques and materials. Drawing on this research, designers partner with local craftspe ople to imagine the future of craftsmanship and develop products tailor ed to modern living around the world. The room will evolve with each new add ition, while guests will be able to use the growing collection of products d uring their overnight stay. The room will provide new encounters and interpret ations, presenting the spirit of craftsmanship to the world.

「人の手とデザインが出会う」 時間の経過と共に進化する コンセプトルームに滞在する

「TOKYO CRAFT ROOM」は、デザイナーがものづくりの現場に赴き、その土地、歴史、技術、素材をリサーチ。つくり手と共に未来を思い描きながら、洋の東西を問わず現代の生活に合わせたアイテムを生み出す、接ぎ目の役割を果たす活動であり場所です。完成したアイテムはこの客室を通じて発表され、客室の一部となり、「TOKYO CRAFT ROOM」に滞在するお客様に実際にご使用いただけます。 HAMACHO HOTEL の2 階、アイテムが加わるたび少しずつその表情を変える特別な一室「TOKYO CRAFT ROOM」。 素晴らしいクラフトの技と精神が新たな出会いや解釈を経て、この部屋から世界に、未来に向けて発信されます。